トラベラーズノート1冊化計画

これまでトラベラーズノート

 

1.時系列のメモ

2.機械のパラメータ等を記入しているデータリフィル

 

の2冊編成で使っていたのですが、このたびオリーブエディションを購入して1冊でや

っていけないか考えていました。

 

それでも仕事上データリフィルがないとちょっとした時に不便。で、いろいろ試してみ

た結果、

 

f:id:takushima1115:20170713185327j:plain

 

測量野帳をデータリフィルにすればいいのではないか?

 

表紙が硬いので現場でも安心

大きさがちょうどトラベラーズノートのポケットリフィルにすっぽり収まる

 

といいとこ採りなので、この夏はこの体制を試してみます

 

笑暮屋さんのボールペン

いろいろストレスが溜まっていたのか、いよいよ買ってしまいました

 

笑暮屋さんの江月のボールペン

 

f:id:takushima1115:20170711173607j:plain

最近は野原工芸さんばっかり使っていたので新鮮な手触りです(笑)

 

 

 

As2ovのリュック

いろいろ浮気してもなぜか戻ってしまうリュック

 

f:id:takushima1115:20170709203515j:plain

 

大きいので電車では気を使うし、ストラップとかが引っかかりそうになるし、なかなか重いし、欠点しかないんだけど、なぜか戻ってしまうリュック

 

これが愛着ってやつかな(笑)

野原工芸さんの黒柿

買ってしまいました。

 

去年から欲しかった「野原工芸」さんの「黒柿ボールペン・スタンダード」

 

f:id:takushima1115:20170329105646j:plain

 

手触りがしっとりして木の香りが強いです。

 

槐の万年筆同様、使い込んでいきたいです

 

2017年の万年筆

10年ぶりくらいに万年筆を購入しました。パイロットの槐です

 

それまでモンブランカラヤンモデルを使っていたのですが、アートマンで見かけて一目惚れ。

 

木の軸のボールペンにハマっていたのでとどめを刺されました。

 

ゆっくりじっくり使っていって、自分色にしていきたいです

 

f:id:takushima1115:20170114091628j:plain

結局は....

12月になって4日たちましたが、やはり予想通りスケジュール管理のアナログ&デジタル併用を断念しました(笑)

 

ここ数日で環境が激変して、どうしてもスケジュールを共有しなければならなくなったので、止むを得ずデジタルでの管理に統一することになりました。

 

そこで、プライベートと区別するためにビジネスはGoogleカレンダーでスケジュールを共有し、プライベートはiosカレンダーで管理することにしました

 

 

スケジュール管理はデジタル?アナログ?

迷ってます。手帳はトラベラーズノートを使っていて、ある一定のフォーマットで運用しています。

 

が、今年はスケジュールはiosカレンダーで管理していました。デジタルとアナログの併用は転記をミスるとダブルブッキングの恐れがあり、実際過去にやらかしそうになったことがあります。

去年から仕事内容が変わって現場仕事が減ったのでiPhoneMacBookで管理すればいいや、と考えたのですが、デジタルオンリーだとちょっと心もとない気がしました

 

事実、トラベラーズノートのバーチカルノートを買ったりして11月から仮運用してみましたが、アナログはアナログで使い勝手が悪い。やはりここはデジタルを続けて体に馴染ませるのが賢明か....とも思うのですが、元来アナログ人間なので、手帳による管理を諦めきれないのです

 

今年もあと1ヶ月。年内限定でデジタル&アナログの併用をやっていようかと思っています